わたしのしあわせ手帖

わたしのしあわせ備忘録

自分らしさを考える。

 


自分の「軸」を持っている人は 素敵です。

その人らしさ スタイルを持っている ということ。

それとは 違う おおらかな人 にも憧れます。

人として たおやかな 大きな心を 持った人も素敵。



わたしは 自称「ストライクゾーンの狭い女」

食べるもの 持ち物 身の周りの事などについて 

非常に小うるさい  面倒くさい女 で あります。

好きなもの が はっきりしているというのか。

これが好き ってところが すごく狭い。

自分の偏屈なところが 時々 自分でも面倒くさいって思います。

f:id:lili-happy:20180427103414j:plain
 ホワイトガーデンに憧れますが、理想を完璧を求めるほど疲れてしまう・・・。


偏屈具合が年々 極まってきています。

少しでも気に入らないところがあれば、買わないとか、

買う物を厳選すれば 余計なお金を使わずに済むので

これは メリット なんですが。

そんなところが 時々すごく面倒で 疲れるので

「なんでもいいじゃん」って思えたら どんなに楽だろうって思います。

だけど わたし これからも偏屈で いるんだろうな。

たぶん そういうところが わたしらしさ なんだろう。



個性を極めると 万人受けしませんが それでいい。

みんなから 好かれようとしなくても いい。

みんな違っていていいのが個性。

みんな 違う形の 違う香りの 違う色の 花が咲くように。

自分らしく生きよう。


今日も読んでくれてありがとうございます♡


にほんブログ村