わたしのしあわせ手帖

わたしのしあわせ備忘録

自分のことを後回しにして頑張っているあなたへ。


わたしと同世代の友人たちの何人かは

子育てが終わらないうちに 親を看る立場になっている。

本当に大変だと思います。

わたしは20代後半で 母方の祖母、父、娘を死産、母と

立て続けに身内を亡くしました。

今は義母が元気でいてくれるので、介護が必要な身内はいません。

病気の親を看取る辛さも20代で経験しました。

今思えば、その渦中にいるときは必死でした。

f:id:lili-happy:20180528135309j:plain
 我が小庭のアジサイアナベルが少しずつ成長中です。ブロッコリーみたい(´艸`*)


それから30歳で息子を出産し、今でいうワンオペ育児を経験し、

自分も手術が必要な病気になって・・・

気づいたら 40過ぎてました。

ここに書けない大変なこともたくさんあって

目の前のことだけで 精いっぱいでした。

ずっと出口の見えないトンネルの中にいるようなときもありました。

今考えると 諦めないで生きてきてよかったと思います。

若い時の苦労は買ってもせよ、といいますが、

今までを振り返ったら、大変なことが多かったなと思ったのです。

それでも苦労した分、人生の経験値は上がっていると感じます。 

息子が高校生になってから、反抗期が一段落して、

最近少し自分自身のことが見えてきたような気がしています。


人それぞれに

一生懸命頑張らなくてはいけない時期があり、

なりふりかまっている余裕がない時期がある。

自分のことを後回しにして頑張っている友人たちに、

今は大変だけど、気持ちを病まないで、自分の体を大事にしてね。

そんなふうに伝えました。

追い込まれ過ぎると自分が壊れてしまう、

そんな経験から出た言葉でした。

わたしも まだ これから何があるか分かりませんが、

気を病まず、体が元気なら 大丈夫!!

辛いことがあったら、次はいいことがある!!

大変なときほど 自分をたくさん励まして、

そして ほどほど いい加減でw まじめすぎると病みますので

前へ進んでいきたいですね。


今日は重い話題で、ごめんなさい!なのでした。
今は能天気に生きてます!わたしは大丈夫(๑•̀ㅂ•́)و✧


今日も読んでくれてありがとうございました♡
ほどほどに力が抜けてるくらいでいいんです(*^-^*)


にほんブログ村