わたしのしあわせ手帖

わたしのしあわせ備忘録

46才のわたしが、実年齢について思うところ。

 

同級生や同年代の人と話していると・・・

数日でも、数か月でも遅く生まれた方が

「わたしの方が若い!」みたいな会話になりませんか? 


それは人よりも若くありたい女心だと思いますが、

30年とか40年とか、それ以上とか生きてきて、

若さとは、実年齢だけの問題ではないと感じますよね。

f:id:lili-happy:20180727172826j:plain
 台風の前のエキナセア。台風の後はどうなっているのだろう。


例えば白髪。すごく個人差がありますよね。

もちろん遺伝的なことはどうしようもないですが、ね。

わたしは18才~33才までカラーリングをして茶髪でしたが、

頭皮の痒みに耐えられなくなり、カラーリングをやめました。

だから、今も白髪染めはしていないのです。

カラーリングをやめたときにシャンプーも石鹸に変え、

数か月、頭皮の不快感に苦しみました。

石鹸シャンプーもキシキシしたり、結構難しかった・・・。

石鹸シャンプーを試行錯誤しながら数年続けた後、今は湯シャンです。


わたしの場合は頭皮も超乾燥気味なので、湯シャンでも問題なしです。

わたしの白髪は今のところ、数えられるくらいなので、

白髪だけ短く切って、根本を立ち上げるようにして誤魔化しています。

もっと白髪がふえたらヘナを使ってみようかな、と思っていますが、

染めるのは出来るだけ先に延ばしたいので、

頭皮ケアを頑張っているところです。マッサージとか、ね。



結局のところ、美容や健康に気遣いながら、

健康的な生活を続けられる人が若さを保てるのではないかと。

実年齢は番号なのではないか、と。

わたしは、そんな風に思います。

若見えなど外見ばかり気にして、

中身が伴わない大人にはなりたくない・・・ですけどね。


今は仕事や家事や家族のことなど、生活そのものが慌ただしく、

つい、自分の身なりや健康ことを忘れがちになるので、

少しは自分自身のことも意識しておきたいと思うのです。


今日も読んでいただきありがとうございました♡
家に引きこもっていたので文章が長くなりました。
あなたの貴重な時間を使っていただき、どうもありがとう!!


にほんブログ村