わたしのしあわせ手帖

わたしのしあわせ備忘録

わたしは、かっこいいおばあちゃんになりたいんだ。



白髪増えたかなぁ・・・。鏡を見て気づくこと。

一年に一回、誕生日で一つ年を重ねるというより、

日々、薄紙を重ねるように変化している感じですね。

だから、突然、服やメイクが似合わなくなったりするわけじゃなく、

それは積み重なる変化に、気づかなかっただけではないのかな。

f:id:lili-happy:20181012085014j:plain



自分の頭の中では、若いときの自分で止まっているのかも。

もしかすると、年を重ねた自分を受け入れたくないのかも。

白髪も、シミも、老化現象といわれる諸々を受け入れたくないのかも。


だけど、今の自分がここにいる。

それならば、今の自分自身を受け入れて、自分の変化も受け入れて、

今の自分に似合うものを探してみたりするほうが、

素敵に年齢を重ねたひとになれるんじゃないかなぁ。

まだ、道半ばの47なので想像の域でしかないけれど。

一応、クリーム塗ったり、頭皮のマッサージしたり、
老化を遅らせる悪あがき?は、するんだけど、ねっ。笑


他の誰かになろうとするのではなく、

自分らしさを追い求めていくほうが、

年齢を重ねていく楽しみになるような気がします。

 

ずっと若さに固執していると、イタイ年寄りになっちゃいそう。


わたしはね、かっこいいおばちゃんになってから、

かっこいいおばあちゃんになりたいんだ。笑

残念ながら、可愛いってタイプではないのだ。

恰好だけじゃなく、中身もね。

試行錯誤で年齢を重ねていますけど、頑張りますよっ!




今日も読んでいただきありがとうございました♡
毎日、現実の自分を直視するようにしています・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村