わたしのしあわせ手帖

わたしのしあわせ備忘録

自分の「ある」に目を向ける



バレンタインの自分チョコ、少しずつ食べてます。

花粉症には、甘いもの良くないけどね・・・。

家族に渡したチョコより、自分のチョコが一番高価でした。笑

わがまま更年期の真っ最中。

自分に甘くて、いいんです。

がんばるときは、がんばっているんです。

おかあさんがご機嫌でいることが、家庭の平和を保つ!笑

f:id:lili-happy:20190215110909j:plain

 白・生成りの天然素材のトップス、ワンピースが好きです。今のうちに漂白しておこう(;^_^A



日々、少しずつ暮らしを整えるようにしています。

最近は、自分一人ファッションショーをして服の要不要を考えました。

まだ途中ですが、今のところ夏までは服を新調しなくても良さそう。

食品も、溜まりがちなものを使うようにして消費しています。

家の中をよく見てみると、そんなに足りないものはないのです。


余計なものを買ってしまうのは、欠乏感から。

服はたくさんあるけど「着たい服がない」とか。

食料はごちゃごちゃあるけど「食べたいものがない」とか。

そんな弱い気持ちでいるところに、買え買え商戦ですから。笑

要るのか要らないのか、分からないものを買ってしまうわけです。

自分自身が満たされていれば、余計なものを買いません。


欠乏感は、誰にでもあると思います。

もっと美人だったら、もっとスタイルがよかったら、

もっと頭がよかったら、もっとお金があったら・・・


もっと若かったら?

などなど、キリがありません。

自分に「ない」ものばかりに目を向けず、

自分に「ある」ものに目を向ける。

自分の身の周りを整理しながら、そんなことを思いました。


家の中に「ある」というより「ありすぎる」もの、モノ、物。


特に服なんて、全部着てみるといったら、結構時間がかかります。

現在、引き出し7~8割収納くらい、自分の服は溢れかえってはいませんが、

全部が大好き・お気に入りでもなく。 夫の服はわたしの何倍あるのか。爆

着て、見ると、自分で分かる。

その服、大丈夫か、大丈夫じゃないか。

自分でこれはダメだと思えば、それは手放すとき。

時間がかかりますけどね、自分と向き合う大事な時間です。

自分自身が気づかぬうちに変化しているのです。

自分と服が、ちぐはぐだってことがあるんです。


片づけを通じて自分自身と向き合う日々です。 


今日も読んでいただきありがとうございました♡

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

にほんブログ村