わたしのしあわせ手帖

わたしのしあわせ備忘録

捨てたら自分が見えてきた




人生について、考えるようになりました。

 

特に、片づけをしているとき。

 

引っ越しのときの荷物の多さに、

体をこわし、心が折れたのがきっかけで、

ものに支配されるのは嫌だと思うようになりました。

 

たくさんあった雑貨、文房具、手芸用品は、かなり捨てました。

子育てが一段落したら、できるかな、使うかなと思っていたけれど、

思ったより時間は足りないし、趣味も変わってしまって。

年々と、面倒くさいと思うことが増えてしまいました。


f:id:lili-happy:20190129115109j:plain

 若いときは、食器もカラフルだったんです。数を減らして、こうなりました。
  義母には、地味だといわれる嫁ですが、気にしません。笑




捨てる捨てない、そういう選択をし続けて、

いらないものがそぎ落とされていくと、

自分という人物がどういうひとなのか分かってきました。


すきなもの。

これから、どう生きていきたいのか。


自分が選んで持っているものが、自分自身を表わしている。


これからは、もっとシンプルに。もっと軽やかに。もっと自由に。

わたしは、今、そういうふうに生きていきたいと思っていますが、

まだ、余計なものをたくさん持っています。


少しずつでも、そぎ落としていけたら、と思います。

そうしていくと、自分を極められるでしょうか。笑

悟りが開けそう? ちょっと、楽しみです。



今日も読んでいただきありがとうございました♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村