わたしのしあわせ手帖

わたしのしあわせ備忘録

気持ちと同時に物も整理



本日も訪問いただき、ありがとうございます。



なんとか、通常の生活に戻している最中です。


人が亡くなると、何かと揉めるものです。

たとえ少額のお金のことでも争いの種になるということを、

過去に身をもって経験していましたが、今回も、残念ながら予想通り。


f:id:lili-happy:20190322094042j:plain



わたしは長男の嫁という立場ですが、下手に口を出せば火種になる。

できることは、夫のサポートくらいです。

こういうときって、人間性が表れますね。本性が出るというのか。

義母のためにやってあげたいことはありましたが、

夫の兄弟とは話にもならないので、近づかないことにします。

もう付き合えないと思ってしまうほどのことを言われました。

本当に傷つきましたが、少し離れて住んでいることが救いでした。



自分の家はいいですね。

義兄弟に嫌な感情を引きずったままですが、

わたしが自分の気持ちを浄化させないと、

実母を亡くした夫は、もっと辛い立場ですから・・・。



人生はいつ終わりがくるか、わからない。

わたしも人生後半戦ですから、いつ自分が召されるかわからない。

いつまでも嫌な感情を引きずっていたりしている場合ではない。

前を向いて進まねば。



そんな気持ちを忘れないように、と

まず、手を付けたのは、自分の手帳の整理。

自分のブログが、しあわせ手帖 なのに、

実際の手帳は何年も書きっぱなしで、2013年から溜まってました。

重要なページだけ切り取って、2018年まで捨てました。

重要なことは新しい手帳にアップデートしておかないと・・・。


日ごろから、不要なものは都度捨てる習慣ができてきたので、

あまり余計なものはないだろうと思っていましたが、

いざ自分の最期を考えると、要らないものが多いことに気づきます。

死に支度には、早いような気もしますが、

いつか、そのうち、その日が来てしまうのでしょう。

突然亡くなってしまった義母も、あと10年は働くよーと言っていたのです。



遺品整理は辛いです。

モノが多ければ多いほど、大切な物が見つからず。

亡くなった身内のモノを片づけるのは、想像以上に苦痛です。

人から聞いたり、自分も経験して、

自分の持ち物は更に厳選していこうと思いました。



今日できることは今日やっておこう。

嫌なことほど、早く終わらせよう。

できる限り、悔いが残らないように生きよう。



今日もお越しくださって、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村